頑張れ!日本!スポーツ応援日記

世界で活躍する日本人スポーツ選手のニュースを見ると、本当に嬉しいです。そんなアスリートたちを勝手に応援する日記ブログです。そのほか、日々の出来事や気になるニュースなど、なんでも書いてみたいと思います。

 

2010年07月19日

遼くん、27位と健闘

米プロゴルフツアーの全英オープンが終わりました。

期待の石川遼くんは、日に日に順位を下げていってしまい、最終日は27位という結果になりました。メジャーツアーで優勝争いを、というのはイケを含め多くのファンが望んでいたのですが、そう簡単にはいかないものですよね。

昨年苦しめられた強風下でのラウンドも、思い通りのショットができたということで、遼くん自身は大満足の1週間だったようです。メジャーツアーでの27位というのは自己最高位でもあり、予選通過や英雄トム・ワトソン選手とのラウンドなどとも合わせ、よい経験になったということでしょう。

この結果が示す通り、ティーショットの飛距離でもアメリカツアーの強豪とほぼ互角に渡り合っていたと思いますし、セカンドショットも強風対策で使用した0番アイアンを含め、十分コントロールできていました。
TV中継を観て応援していたイケは、なぜか安心感すら感じてしまいました。もう少しでバーディー、という惜しいショットもたくさんあって、充実した戦いぶりだったと思います。

「寄せの引き出しがまだまだ少ない」とか「パットがいまいち」という指摘もありましたが、遼くん自身はもう少し先の課題だととらえているようで、全く意に介さない様子。まだまだのびしろのある18歳にとって、小技の習得よりもメジャーで戦えるパワーを身につけることのほうが先決だということでしょうね。

今回の遼くんが印象的だったのは、現地のTV局 BBCのインタビューを全て英語で受けていたこと。受け答えもしっかりしていて、不安な様子など微塵も感じられませんでした。

「いつのまにこんなに上手になったんだろう??」って驚きました。

遼くんが勉強のためにいつも聴いているスピードラーニングの効果でしょうか?イケもちょっと買って勉強してみようかなぁ。。まあ、BBCのインタビューに英語で答えることは、一生ないとは思いますが。
posted by イケ at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。